スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニキビ治療薬Aczone(ダプソン)、稀に血液疾患リスク

HOME>薬の注意・警告>ニキビ治療薬Aczone(ダプソン)、稀に血液疾患リスク

ニキビ治療薬Aczone(ダプソン)が、稀に血液疾患を起すことがあるという報告が米国においてありました。

Aczoneを使用していた19歳の女性 が、薬物ダプソンの皮膚ゲルバージョンを1週間使用してメトヘモグロビン血症と呼ばれる深刻な状態になりました。

彼女は、頭痛、息切れ、青い唇と指でピッツバーグ緊急治療室へ行きましたが、医師はしばらく原因が分かりませんでした。
彼女は1日2回Aczoneをえんどう豆サイズの量を使用していましたが、医師にその事を知らせませんでした。
彼女やその家族は、薬やサプリメントの服用を医師に伝える事の重要性を認識しておらず、薬を初めとする様々な検査をしましたが、原因不明でした。
医師は、尿検査の結果が出て初めてタプソンの兆候を見出して、彼女は2日の入院で治療を終え退院できました。

このケースのように、局所的な薬でも重大な副作用を起すことができる事を示しています。タプソンを処方する医師は、その事を認識して検査を行う必要があるとしています。

Aczoneのメーカーアラガン社は、後天性メトヘモグロビン血症は、特定の局所麻酔剤や経口ダプソンなどの経口抗生物質への曝露後にまれな合併症であるが、局所ダプソンの臨床試験では見られなかったと言い、メトヘモグロビン血症はほとんどAczone 5%のゲルに関連付けられていないように見えますが、患者や処方者の意識を作成するためにアラガンの基準の安全性物質中の薬物有害反応としてリストされているとコメントしています。

情報ソース=Drugs.com

日本では承認されていない薬ですが、個人輸入している人がいるかもしれません。薬には必ず副作用がある事を忘れないで注意をして下さい。

にきび(尋常性ざ瘡)「ベピオ」~日本
にきび(尋常性ざ瘡)「Onextonジェル」~海外

スポンサーリンク

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
サブカテゴリ
スポンサーリンク

最近発売された薬
・オピオイド誘発性便秘症治療薬「スインプロイク錠0.2mg」2017.6.7
・ADHD治療剤「インチュニブ錠」2017.5.26
・クローン病治療薬「ステラーラ点滴静注130mg」2017.5.24
・便秘型過敏性腸症候群の治療薬「リンゼス錠0.25mg」2017.3.22 ・マラリア治療薬「リアメット配合錠」2017.3.7
・緑内障・高眼圧症治療の配合点眼液「ミケルナ」2017.1.11
・下垂体性成長ホルモン分泌亢進症治療薬「シグニフォーLAR」2016.12.2
・HIV感染症「トリーメク(Triumeq)」2015.4.10
・男性型脱毛症用薬プロペシア錠のジェネリック」2015.4.6
・尋常性ざ瘡(にきび)「ベピオゲル」2015.4.1
・中毒性メトヘモグロビン血症「メチレンブルー」2015.3.20
・血友病A「イロクテイト」2015.3.9
・乾癬「コセンティクス」2015.2.27
・悪性黒色腫メラノーマ「ゼルボラフ錠」2015.2.26
・胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎「タケキャブ錠」2015.2.26
・膵・消化管神経内分泌腫瘍治療薬「ザノサー」2015.2.23
・大腸がん治療薬診断薬
・エチレングリコール・メタノール中毒
・血友病
・てんかん重積状態
・HIV-1感染症
・抗うつ薬
・新薬発売一覧
最新記事
ブログランキング
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
糖尿病の最新情報
妊娠・妊婦・不妊の最新情報
赤ちゃん元気に育て!
前立腺の最新情報
乳癌治療最新医療情報
脳の病気医療情報
子供小児の病気医療最新情報
関節・骨・筋肉の医療最新情報
子宮の病気治療最新情報
皮膚の病気医療最新情報
肺の最新医療情報
生活密着の健康医療情報
胃・腸・食道の最新医療情報
心臓・血管・血液の最新医療情報
ちこっと寄ってかない
腎臓・尿・膀胱の最新医療情報
うつ病関連の最新医療情報
ワールド・ヘルス・インフォ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。